2018年7月1日 12:07 am

半年前に保護した際、病院の血液検査で腎臓が良くないことが分かりました。(クレアチンの値が1.6と基準値以内ですが歳の割に高め)ただでさえ猫は慢性腎不全にかかりやすいのに将来が心配でした。まだ治療するほどではないので、何か日常生活の中で出来ることはないかと調べたところ、細胞活性水を知りました。毒素を排出する力が上がるのと、サプリンス2のほうが、腎臓疾患に効果があるということが気に入りサプリンス2を飲ませてみました。すると半年後の検査では0.9になっていました!水をあまり飲んでくれない猫ちゃんも細胞に浸透しやすい水なので安心ですね。また半年後の検査に向けて食事と水には気をつけていきたいです。

Categorised in: