2018年8月24日 10:01 pm

バロセロナは犬に寛容な街です。

公共交通機関はもちろん、多くのホテルや店舗が犬連れOKです。

街中でも小型犬だけでなく、大型犬までノーリードでお散歩してたりします。吠えもしないし、人混みも平然と歩いています。皆しっかりしつけがされています。

さすがヨーロッパ、ジャーマンシェパードがたくさんいました。

そして物乞いさんwithワンコがとても多い!

ホームレスのような人から、失業中でお金ないですって若者まで。

犬を使って物乞いするとは!と賛否両論ありそうですが

どの子もしっかりしつけられて、大切にされていました。

別の日にはおもちゃもらって遊んでました。

お金少ないって怒られました…

お金もらえたら、よくやったねとワンコにキス。

飼い主さん不在でもノーリードで店番

子犬連れの人もいました。この子たちはきっとこれからの人生、ほどんどを路上で過ごし、行き交う人の中で昼寝をし、お金がもらえないときはお腹を空かすかもしれない。

ところ変わればワンコの環境も人生も違うのは当然です。日本だってたとえ住環境が整っていても虐待受ける子もいれば、捨てられる子もいる。

バロセロナで出会った物乞いワンコ達は飼い主さんと信頼関係を築いて、愛情をもらっている。きっと幸せだと信じたいです。

バロセロナのワンコたちも実にたくましかったです!

次回はパリ編です!

 

Categorised in: