2018年10月16日 11:48 am

10月13、14日三重県のアクアイグニスで開催されました「ネコ市ネコ座」に出店しました。

猫雑貨や猫用品市をはじめ、縁日、ライブやゲーム、キャラステージなどのイベントも満載な2日間でした。保護猫の譲渡会も開かれ、たくさん良いご縁がありました。(イベントの収益は保護猫の為に充てられます。)

当店も海外輸入雑貨とサプリンスを販売いたしました。

その中で愛猫がミルクしか飲まないというお話をよく聞かれました。

猫の体は水分の摂取量が少なくても生命維持できる構造になっています。しかし水分量が少ないと尿が凝縮されてしまうので、尿路系(結石など)にかかりやすくなってしまいます。犬は体の約60%が水分ですが、猫は約70%が水分です。やはり”健康”でいる為にはお水を飲んでもらうことが大切です。

猫は水に「好み」や「こだわり」があります。温かい水、冷たい水、流水、溜め水などなど。サプリンスは普段お水をあまり飲まない子が飲みつきが良くなったとご好評いただいております。いろいろ試してその子に合ったものを見つけていただきたいと思います。

またミネラルウォーターはダメなんでしょ?というお話も聞かれました。

お医者様によって考え方もまちまちだとは思いますが、医学的にはミネラルが多いもの(硬水)が病気に直結する根拠はないそうです。ヨーロッパなど硬水の国の犬猫が尿路系の病気にかかりやすいといったデータも出ていません。

ミネラルを気にされる飼い主様にサプリンスをおススメする理由としては、水道水より軟水であることと、水道水と違って塩素が入っていないのでお水にうるさい愛猫の飲みつきが良いことです。日本全国の水道水の平均硬度は50.916mlとなっているなか、サプリンスは29mlですので超軟水といえます。

お住まいの地域の硬度もインターネットで閲覧できますし市販のミネラルウォーターもメーカーによって硬度が違いますので、調べてみるとまた新たな発見があるかもしれませんね。

Categorised in: